売れ売れ大作戦・・・

販促アイテム   |   看板   |   のぼり   |   のぼりの使い方   |   のれん   |   サイトマップ   |  

のぼりで惹きつける

アドバイス

イメージ通りオリジナルののぼり旗を製作するときは
デザインにこだわりたくなります。

変った形状にしてみたり、様々な色を組み合わせたりして、
他の店舗では見られないオリジナルののぼり旗を
デザインしたくなるものです。

しかし、のぼり旗を製作するときには、デザインに
統一感を持たせなければいけません。

たとえば、店舗の前に設置するのぼり旗なら
店舗の外観や看板に合わせたデザインにしましょう。

統一感を出すために気をつけたい製作時の注意点は、色遣いです。
店舗の外観や看板と同じ色を製作するのぼり旗に使えば、店構えに統一感が出ます。

統一感を出すことに気をつけながら製作すれば、のぼり旗を見ただけで
店舗をイメージすることが可能です。ブランドとして

 

店舗から離れた場所に設置しても、目に留まればすぐにイメージできるので
宣伝効果もアップするでしょう。注意点を無視して、店舗のイメージと
かけ離れた製作してしまえば、のぼり旗を目にしたときに頭の中で
店舗をイメージできません。

これでは宣伝効果は低くなり、効果的な広告物とは言えないでしょう。
何より統一感ののぼり旗は、店舗の前に設置しても
調和が取れず美しくありません。

店舗の前がごちゃごちゃとした印象になってしまい、店内に入りにくくなります。
入りやすい店内にするためにも、統一感を出すことは大事です。

小さな店舗でも、製作するときはブランドイメージを考えることが注意点です。
ブランドイメージを統一することにより、売り上げにも良い影響を与えられます。